誕生日プレゼント 第二弾

教室

志間ギター・ウクレレ教室

 

 

前回、紹介した

秋田の名物 「きりたんぽ鍋」

誕生日のプレゼントだったのですが

実は、もう一品あります♪

 

秋田の名産 「比内地鶏」

を使用した「究極の親子丼」!!

 

 

こちらもまた、調理方法が詳しく

記載されています^_^

 

卵の黄身を菜箸で割り、白身を切るように5〜8回程度溶きほぐす。

 

ここで、POINT!

混ぜすぎると比内地鶏卵の風味が弱くなります!

 

それは、気をつけないといけません!!

 

溶き卵を7割ほど鍋に回し入れて、

タレと卵がしっかりとからむよう菜箸で手早く混ぜる。

 

弱火のまま蓋をして、30秒ほど待ちます。

 

残りの溶き卵を鍋に回し入れる。

 

弱火のまま蓋をしないで10秒待ち、

仕上げに中強火にするとタレが沸騰して親子煮が浮いてきます。

 

ごはんをよそった丼の上に鍋を持っていき、スッと抜くように親子煮をごはんの上にのせれば完成です。!!!

 

ふわふわ卵に

コリコリの鶏肉!

格別の味!!

これぞ、究極の親子丼!!!

ごちそうさまでした(o^^o)

 

誕生日を迎えて、これからの一年のスタートを美味しいもので始められた事に感謝しながら

頑張っていきたいと思います♪

 

 

志間ギター・ウクレレ教室

志間 史崇

美味しいものを食べる事は

生きる力になります♪

好きな旅行にも行けていないので

塞ぎ込んだ気持ちも晴れやかです!

コメント